シミを作らせないためには内側からのスキンケアが大切です

顔に出来ているシミ、何とかしたいですよね。
シミがあるだけで老けて見えてしまいます。
これは昔からの蓄積によって出来ているもので消そうにもなかなか消えません。
大事なことはこれから出来るシミを作らせないようにしましょう。
そのためにはスキンケアが大事になってきます。

ターンオーバーによってメラニン色素を排出する

これはシミだけに限ったころではないですが、肌を美しく保つためには肌のターンオーバーを正常に保つことです。
もともとターンオーバーが正常になっていると肌は新しく生まれ変わり美肌を保つことが出来ます。

本来肌というのはそういう機能が備わっています。
しかし、そのターンオーバーがホルモンバランスの乱れや紫外線などのダメージによって乱れてしまうことで、ターンオーバーのペースが遅くなってしまいます。
そうなることで新しい肌が出来上がらなくなり、どんどん老けた肌へとなってしまっています。
それによってシミも出来やすくなっています。

ターンオーバーの活性化

ターンオーバーが遅くなっているということはそれを活性化させてあげなければいけません。
そうすることによって新しい肌に生まれ変わり美肌、シミがない肌を手に入れることが出来ます。

そのために大事なことは良質な睡眠が必要です。
夜の10時から朝2時まではホルモンが多く分泌される時間なので肌の修復も早く行われます。
よってこの時間に睡眠をとることでターンオーバーを活性化することに繋がります。

またそれ以外にも酵素洗顔やピーリング効果のある洗顔を使うことで、継続的に肌が活性化されるので効果があります。
肌の新陳代謝はスキンケアだけでなく必要な栄養素を積極的にとることで行うことも出来ます。
肉や魚、大豆、卵などのたんぱく質や、牡蠣、海苔、しじみなどに含まれる亜鉛が必要な栄養素になっているため、摂取するように心がけましょう。
必要な栄養素としてはビタミンCやリコピンになります。
特にこの栄養素はトマトなどに入っています。